テプコカスタマーサービス株式会社 日本卸電力取引所会員

(2.05pt:15件の評価)
----------
星5つ (6)
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ (9)
本ページ下部にて、評価を行うことができます。

企業概要

販売量順位
(2018年4月実績)
総合: 12位(3位)/374社 (666,351MWh/月)
特別高圧: 12位(3位)/79社 (146,748MWh/月)
高圧: 12位(3位)/295社 (517,380MWh/月)
低圧: 97位(87位)/311社 (2,223MWh/月)

()内順位・・・旧一般電気事業者を除いた新電力の順位
特別高圧・・・原則2000kW以上の大規模需要家(工場など)への販売分
高圧・・・原則50kW以上の小規模需要家(コンビニなど)への販売分
低圧・・・一般家庭等への販売分
販売量推移

販売量の推移は下記の通りです。

CO2排出係数以下のデータは、2015年度(最新)の実績になります。
全体のランキングはこちらを御覧ください。
調整後排出係数順位:40位(0.285kgCO2/kWh)
(参考)実排出係数: 0.419kgCO2/kWh
住所東京都江東区豊洲5-5-13豊洲アーバンポイント8階
代表者 代表取締役社長 長崎 桃子
担当部署 新電力事業部
電話 03-6371-1439
問合せ先 http://www.tepco-cs.co.jp/
http://www.tepco-cs.co.jp/

小売電気事業者 小売電気事業者への登録年月日:2015/12/21
小売販売開始予定年月日:2016/04/01
供給区域(予定含) 中部、関西、
関係会社等 東京電力100%
メモ
※ここに記載のある住所等が、古い場合は、まず、資源エネルギー庁への登録情報をご確認ください。 本サイトは、こちらの情報を参照しています。


コメント

  1. テプコカスタマーサービスとエナジーパートナーは合併するのだろうか。分けておく必要はないよな。
    2015年08月19日 21:20 ID:8e483677:新電力お勧め新電力お勧め新電力お勧め新電力お勧め新電力お勧め
  2. なぜ、東電以外の旧一般電気事業者は、本体で他エリアへ参入しているのに、東電はTCSで、他エリアを攻めているの?
    2017年08月04日 00:25 ID:12c90024:新電力お勧め新電力お勧め新電力お勧め新電力お勧め新電力お勧め
  3. ぜんぜん、回答になってないようなw

    https://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/feature/15/031400072/061400012/

    ――販売電力量が急増した理由として「TCSの提示する電気料金は非常に安い」と聞きます。安価な料金を提示できるのは、安価な電源を調達できているからではありませんか。九州エリアでは、大手素材メーカーのIPP(卸売契約)切れをTCSが獲得したという話も耳にしています。太陽光発電の急増により、九電がIPPを継続しなかったためだとか。

     電源調達は、相対取引と市場調達、常時バックアップの組み合わせです。そういった意味では、東電グループであっても、他の新電力と同じです。

     違いがあるとすれば、電気を生業にする東電グループの新電力ですから、「撤退しない覚悟」が競合の新電力よりも強いかもしれません。相対取引は一般に、取引量が多く、取引期間が長い方が好条件を引き出せるもの。電源調達における差は、こういったあたりから来ているのではないでしょうか。個別の契約については、回答を控えます。
    2018年06月20日 11:33 ID:abd74e86:新電力お勧め新電力お勧め新電力お勧め新電力お勧め新電力お勧め
  4. 3>それよw
    東電から付け替えて頂いてただけでしょ?もう限界じゃない?
    2018年08月05日 02:40 ID:5ab5f117:新電力お勧め新電力お勧め新電力お勧め新電力お勧め新電力お勧め


0文字:半角英数字だけの投稿は出来ません。できるだけ具体的なコメントをお願いします!

供給可能エリアについての情報提供のお願い

「テプコカスタマーサービス株式会社」の供給可能エリアをご存知でしたら、ぜひお知らせください。
現在の登録エリアは「 中部、関西、」になります。
北海道 東北 東京 中部 北陸 関西 中国 四国 九州 沖縄
上記エリアへ供給可能ということを示すURL、理由等を入力ください。

事業者評価のお願い

テプコカスタマーサービス株式会社のお勧め度を星の数で評価してください。一番左のボタンを押下すると、評価をキャンセルすることができます。