日立造船株式会社 日本卸電力取引所会員

(0pt:0件の評価)
----------
星5つ
星4つ
星3つ
星2つ
星1つ
本ページ下部にて、評価を行うことができます。

企業概要

販売量順位
(2017年4月実績)
総合: 67位/306社 (15,302MWh/月)
特別高圧: 40位/76社 (1,955MWh/月)
高圧: 54位/235社 (13,326MWh/月)
低圧: 196位/238社 (10MWh/月)

特別高圧・・・原則2000kW以上の大規模需要家(工場など)への販売分
高圧・・・原則50kW以上の小規模需要家(コンビニなど)への販売分
低圧・・・一般家庭等への販売分
販売量推移

販売量の推移は下記の通りです。

CO2排出係数以下のデータは、2015年度(最新)の実績になります。
全体のランキングはこちらを御覧ください。
調整後排出係数順位:13位(0.188kgCO2/kWh)
(参考)実排出係数: 0.0kgCO2/kWh
住所大阪府大阪市住之江区南港北1-7-89
代表者 取締役社長 谷所 敬
担当部署 新電力事業推進室
電話 03-6404-0832
問合せ先 hitzpps@mml.is.hitachizosen.co.jp
小売電気事業者 小売電気事業者への登録年月日:2016/01/28
小売販売開始予定年月日:2016/04/01
供給区域(予定含)
親会社等
メモ
※上記欄に追加情報をご希望の新電力会社様は、メール本文に追加情報を記載の上、info@j-energy.infoまでご連絡いただけますよう、よろしくお願い申し上げます(費用等はかかりません)。

「日立造船」の関連ニュース

  1. 日立造船-続伸 再生可能エネルギーによる電力小売市場へ参入
    日立造船<7004>が続伸。同社は1月20日、PPS(特定規模電気事業者:Power Producer and Supplier)として、ごみ焼却発電プラントをはじめとした再生可能 ...
    2015-01-20:http://news.finance.yahoo.co.j...
  2. 日立造船、電力小売市場へ参入 ごみ焼却発電プラントから公共施設へ
    日立造船は、20日、PPS(特定規模電気事業者)として、ごみ焼却発電プラントをはじめとした再生可能エネルギーによる電力を活用し電力小売市場に参入すると ...
    2015-01-21:http://www.kankyo-business.jp/...
  3. ごみで発電した電力を小売に、創業134年目の日立造船が新規参入
    電力小売の全面自由化に向けて活発な動きが進むなか、日立造船が主力事業のごみ焼却発電プラントの電力を活用して小売市場に参入する。ごみ焼却発電の ...
    2015-01-22:http://www.itmedia.co.jp/smart...
  4. 日立造船、7月から電力小売り
    同社にとって、新電力(特定規模電気事業者)事業参入の意義は売電による収益だけではない。自社が納めたごみ焼却・発電プラントから電力を購入し、同じ ...
    2015-05-14:http://www.shimbun.denki.or.jp...
  5. コメントをもっと見る
    日立造船はゴミ焼却発電プラントを納入する自治体に電力の地産地消モデルの提案を始めた。自ら新電力(PPS)となり、ゴミ焼却時に発電した電力を公共施設や ...
    2015-08-05:http://sns.mynippon.jp/%3Fm%3D...
  6. 日立造船、関東でLNG火力発電所を建設−10万kW級、投資額100億円規模に
    電力小売り自由化で攻勢をかける新電力(PPS)に供給し、発電関連事業の拡大につなげる。 構想は大手PPS数社に伝えており、今後供給交渉を本格化する。
    2015-08-26:http://www.nikkan.co.jp/news/n...
  7. 日立造船、関西の事業所の電力を自社調達に切り替え−本社ビルなど4施設
    日立造船は関西電力管内の一部の事業所の電力を自社調達に切り替えた。電気料金の引き上げや生産設備の増強を受け、購入先を新電力(PPS)としての同社 ...
    2015-08-30:http://www.nikkan.co.jp/news/n...
  8. 電力の「地産地消」 焼却炉メーカーが新電力に
    日立造船が、広域処理を担う大型のごみ焼却・発電施設を受注した。自らが新電力となり、ゴミ発電の電気を地元に売電する地産地消を提案する。 日立造船 ...
    2015-10-13:http://www.nikkei.com/article/...
  9. 日立造船、PPS本格化−納入プラントから電力調達、“地産地消モデル”も提案
    日立造船は新電力(PPS)事業で、自社が納入したゴミ焼却発電プラントからの電力調達と社外への電力供給に乗り出した。長期運営を受託する施設を活用し、 ...
    2015-10-28:http://www.nikkan.co.jp/news/n...

コメント



0文字:半角英数字だけの投稿は出来ません。できるだけ具体的なコメントをお願いします!

供給可能エリアについての情報提供のお願い

「日立造船株式会社」の供給可能エリアをご存知でしたら、ぜひお知らせください。
現在の登録エリアは「 」になります。
北海道 東北 東京 中部 北陸 関西 中国 四国 九州 沖縄
上記エリアへ供給可能ということを示すURL、理由等を入力ください。

事業者評価のお願い

日立造船株式会社のお勧め度を星の数で評価してください。一番左のボタンを押下すると、評価をキャンセルすることができます。